ふんわりルームブラで卒乳後の垂れ予防をはじめよう!

ふんわりルームブラで卒乳後の垂れを予防しよう!

卒乳後のバストの垂れ、女性としての自信を無くす方も多く、きちんとバストケアしないとさらに形が悪くなる一方です。ふんわりルームブラはそんな卒乳後の垂れ予防にも大変メリットがありますので、心配な方は使い方のポイントをマスターして今日から自信のあるバストを取り戻しましょう。

卒乳後のバストの実態を理解しよう

授乳中は女性ホルモンの分泌が活発なので妊娠後から引き続きバストが大きくなります。卒乳後は徐々に元の大きさに戻っていくのですが、この際急激に小さくなるため皮が伸びてデコルテやバストの形が悪くなってしまいます。

しかも妊娠中はノンワイヤーブラを使う方も多く大きくなったバストが支えきれずクーパー靭帯が伸びて垂れの原因になってしまうのです。左右大きさのずれ、垂れ乳など卒乳後になって発見するあらゆるバストの悩みがありますよね。

下からサポートするブラがオススメ

卒乳後の垂れ予防をするためには下からしっかりサポートするブラを選びましょう。ナイトブラは寝ている間もバストが高く維持できますし、横向きになって流れないよう左右、上下からしっかり固定してくれます。夜はホルモン分泌が多い時間、バストメイクするためにも就寝中に正しいブラでアプローチすることがコツですよ。正しい位置でバストを維持することで靭帯を守りバストの高さもキープできます。

3段階ホックと高品質の生地が魅力

ふんわりルームブラはフロントの3段階ホックでバストを高い位置で固定します。卒乳後の垂れ予防は普通のブラでは十分なホールドが感がなくバストが左右に離れてしまうことも。矯正下着のように疲れてしまうものでは意味がありませんので、ふんわりルームブラは一日中着用しても快適な着心地にこだわっています。

伸縮性に優れた高品質の生地、そして人間の肌に一番馴染むコットン100%素材。洗濯ものタグが肌に当たらないよう配慮されていることも魅力ですね。

ふんわりルームブラの着用方法について

卒乳後は垂れ予防のためサイズのあったブラを正しく着用することが必要です。ふんわりルームブラは特殊3段ホックで寄せ具合を調整し脇や背中からお肉をカップ内に集めてください。最後に全体的にお肉を逃がさないようブラの位置を整えて完成。パッドがバストの下に来るよう調整ししっかり下からサポートしてくださいね。

ふんわりルームブラは脇や背中に流れるお肉をしっかりキャッチする設計になっていますので、着用する際に丁寧に後ろや前を鏡でチェックしながらやってみましょう。

まとめ

ふんわりルームブラは卒乳後の垂れ予防だけでなく、小さな胸のバストアップ、着用感が快適なブラをお探しの方など幅広く利用者がいる人気商品です。夜も日中も真剣にバストケアをはじめたい方は、快適な使用感と抜群のホールドでコンプレックスを解消するバストケアをはじめましょう。

\シリーズ累計売上100万枚突破/

ふんわりルームブラの公式サイトへ

3段ホックで寄せ上げ

コメントは受け付けていません。